Home » Uncategorized » 綺麗なボディーづくりの基本

綺麗なボディーづくりの基本

内蔵脂肪がたっぷりついて太ってしまったら体重を単に落とすだけでは実は綺麗なボディーにはなれないと言ってよいのです。綺麗なボディーになるには単に体重を落とすだけでなく筋肉をつけるべき部分にしっかりつけるといった意識が大切になります。

たとえば、女性には憧れのくびれたウエストをもったナイスバディで綺麗なボディーになるには体重を落とすだけでは実現できません。綺麗なボディーの代名詞と言ってよいくびれたウエストにするためには筋トレやストレッチ運動をダイエットに取り入れて適度な筋肉をつけることが必要なのです。

綺麗なボディーづくりには体重を落とすのが大前提

夏までに綺麗なボディーになるには増えてしまった体重を落とすことが大前提です。お腹にたまった内臓脂肪はウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で落とせます。

脂肪代謝の改善を促してくれるようなサプリメントを併用することで体重減少にさらに弾みをつけます。そこでオススメなのがラクトフェリンです。

ラクトフェリンには脂肪代謝機能の改善作用があり、脂肪吸収を抑制してたまった脂肪を分解して燃やし易い状態にしてくれます。綺麗なボディーづくりの強い味方になるラクトフェリンではラクトフェリン半額で効果を実感できるサプリメントがあります。それはライオンの『ラクトフェリン』です。ライオンの『ラクトフェリン』では初回購入に限って約1か月分のラクトフェリンサプリが通常価格の半額となる「2980円+税」で試せます。ラクトフェリン半額で効果を実感できるのはライオンだけです。

綺麗なボディーになるための運動

綺麗なボディーになるには綺麗なボディーを作れる適切な運動に取り組むことです。筋肉をつけるために運動すると言ってもバーベルやダンベルを使ったハードな筋トレをしてしまうと綺麗なボディーというよりは男性的なからだになってしまいます。

綺麗なボディーになるためのオススメの運動としてはまず腰回しエクササイズです。足を肩幅より少し大きめに開いて膝を軽く曲げた状態にします。このレディーポジションから左右に壁があると考えて腰を左右に大きく振ります。次にお尻を下から上へつき上げるように前に出します。そして、次は腰をスライドさせるようにしてお尻を後ろに下げます。この一連の動きをリズミカルに行うと綺麗なボディーづくりとなるくびれたウエストが手に入ります。